吉本整形外科・外科病院/大和高田市の手の外科

大和高田市の整形外科『吉本整形外科・外科病院』では、整形外科を中心に内科、脳神経外科も行っております。

テキストサイズ

診療内容

整形外科は、頚から下の脊椎、手や足の病気やケガを専門とする診療科です。 骨折、捻挫などの外傷、肩こり、関節痛、腰痛、手足のしびれなど、整形外科全般の診療を行っております。骨折をはじめ、皮膚、腱、靱帯、神経損傷などの治療、偽関節や骨髄炎、変形治癒など四肢外傷後の合併症に対しても積極的に治療を行っております。
当院は、日本整形外科学会認定研修施設、日本手外科学会認定研修施設です。

外来診療担当表

診療科
整形外科 午前 吉本 安藤 河村
(手外科)
成川
(足外科)
安藤 吉本
本田 小西 奥本
(予約制)
山崎 長谷川 担当医
奥本
(予約制)
山﨑
(予約制)
前川
(手外科)
(予約制)
安藤
(予約制)
午後 吉本 奥本/山﨑 安藤
骨粗鬆症外来 (予約制) 成川

※水曜日:午後の山﨑医師の診療は、第1・3・5週のみとなっております。
※水曜日:午後の奥本医師の診療は、第2・4週のみとなっております。
※骨粗鬆症外来は、木曜日午後(13:.30~14:30)完全予約制となっております。

一般整形外科

骨折や脱臼、切り傷、打撲、捻挫などの外傷、ケガや加齢による関節の変形、頚部痛、肩こり、膝関節痛、腰痛、手足のしびれ、骨粗しょう症等の治療を主に行っております。特に骨折に対しては、奈良県随一の症例数をほこり、先進的な理論及び器具により積極的に手術を行っております。

手の外科

当院は、日本手外科学会認定研修施設となっており、一般的な手の疾患・外傷手術(手根管症候群、肘部管症候群、ばね指、デュプイトレン拘縮、キーンベック病、ドケルバン病、橈骨遠位端骨折、手舟状骨骨折、槌指など)を、積極的に行っております。手には細かな神経、血管、腱などが集中しているため、一度の外傷で、それらの複数組織が同時に損傷されてしまうという特殊性があります。そのため外傷や疾病により障害された手の機能を回復させる治療には、高度な専門知識と技術が必要とされます。
当院では、手の疾患に対する十分な知識と技術を持った専門医が、診療にあたっております。

マイクロサージャリー

肉眼では操作困難である微細な血管や神経などを、顕微鏡下に操作し修復する手術分野です。この技術を用いることにより、損傷された血管や神経の修復のみならず、外傷などによって生じた皮膚および軟部組織欠損を再建するための動脈皮弁、複合組織移植などの手術も積極的に行っております。

足の外科

足関節や足部の疾患を中心として、外反母趾などの足趾の変形、扁平足に伴う障害、変形性足関節症、巻き爪(陥入爪)、足部疲労骨折などのスポーツ障害などに対し、高い専門性をもって診療にあたっています。それぞれの疾患について病状を判断し、靴や装具を用いての保存的治療、関節固定や変形矯正などの手術治療を行っています。

関節リウマチ

関節リウマチは、体を守る免疫機能の異常によって,関節に炎症がおこり、腫れや痛みが生じる自己免疫性疾患です。発症早期から骨破壊が急速に進行するため、治療が遅れると、関節の腫れや痛みに加え関節の変形が生じ、日常生活に支障を来すようになります。またその他、発熱、倦怠感、疲労感、食欲不振、体重減少など多彩な全身症状を伴うこともあります。
早期診断には、免疫血清学的検査に加え、超音波検査、MRIなどの画像診断が有用であり、当院では専門の医師により、薬物治療や必要に応じて手術治療を行っております。

骨粗鬆症外来

健康な骨

骨粗鬆症の骨

診療日 : 木曜日 13:30~14:30 完全予約制
担当医 : 骨粗鬆症専門医 成川功一
高齢化社会が進む中、骨粗鬆症による骨折は、脳血管障害、認知症に次いで寝たきりの原因となる疾患です。しかしながら、骨粗鬆症の治療率は、極めて低く大きな問題とされています。高齢者の健康寿命を延伸するために、骨粗鬆症治療の普及は、早急に取り組まなければならない課題と考えております。
50代女性は、骨代謝が大きく変わる時期です。この時期より積極的に運動療法、薬物療法を取り入れることで、骨粗鬆症が予防することが出来ると考えます。
60代女性は、3人に1人が骨粗鬆症になっていると言われています。必要な検査、治療を行うことで、身長が縮んだり、背中が曲がる(姿勢異常)原因となる椎体骨折を予防出来ると考えます。姿勢異常は、腹部圧迫による逆流性食道炎や、バランスが不安定になることによる転倒の原因となります。
70代以上になると、男性の40%、女性の70%が骨粗鬆症になっていると言われています。必要な検査、患者さまの内科疾患、生活様式にあった継続可能な治療を行うことで、骨折を予防する必要があります。
当院では専門外来を開設することで、骨密度測定、血液検査、尿検査などを行い、患者さまに応じた治療を提案してまいります。
骨粗鬆症専門外来にご興味をお持ちの方は、当院受付にお問合せ下さい。

医師紹介

院長吉本 雅俊(よしもと まさとし)
認定資格 医学博士
奈良県立医科大学整形外科臨床教授
日本整形外科学会専門医
日本医師会認定産業医
専門・
得意分野等
一般整形外科
四肢外傷
所属学会 日本整形外科学会 
日本骨折治療学会
中部日本整形外科・災害外科学会  
奈良県臨床整形外科医会
日本癌学会
安藤 祐之(あんどう ゆうし)
専門・
得意分野等
一般整形外科
四肢外傷
所属学会 日本整形外科学会 
日本骨折治療学会
中部日本整形外科・災害外科学会  
日本人工関節学会
奥本 洋樹(おくもと ひろき)
認定資格 日本整形外科学会専門医
専門・得意分野等 一般整形外科
一般外傷
所属学会 日本整形外科学会
日本骨折治療学会
中部日本整形外科・災害外科学会
山﨑 敦詞(やまさき あつし)
認定資格 日本整形外科学会専門医
専門・
得意分野等
一般整形外科
一般外傷
所属学会 日本整形外科学会
河村 健二(かわむら けんじ)
認定資格 医学博士
奈良県立医科大学玉井進記念四肢外傷センター(整形外科)准教授
日本整形外科学会専門医
日本手外科学会専門医
専門・
得意分野等
手の外科  
マイクロサージャリー
重度四肢外傷
所属学会 日本整形外科学会
日本手外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本骨折治療学会
日本形成外科学会
成川 功一(なりかわ こういち)
認定資格 医学博士
日本整形外科学会専門医
日本骨粗鬆症学会認定医
専門・
得意分野等
足の外科
四肢外傷
所属学会 日本整形外科学会
日本足の外科学会
日本骨折治療学会
日本骨粗鬆症学会 
日本リハビリテーション医学会
前川 尚宜(まえがわ なおき)
認定資格 医学博士
奈良県立医科大学救急医学・高度救命救急センター講師
日本整形外科学会専門医
日本骨折治療学会評議員
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定リウマチ医
専門・
得意分野等
重度四肢外傷
骨盤外傷・寛骨臼骨折
骨延長
変形矯正
一般整形外科
所属学会 日本整形外科学会 日本手外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本骨折治療学会
日本救急医学会
日本創外固定骨延長学会
日本外傷学会
AO Trauma Japan
塩田 悠介(しおた ゆうすけ)
専門・
得意分野等
足の外科
一般整形外科
四肢外傷
所属学会 日本整形外科学会
日本足の外科学会
日本骨折治療学会
日本人工関節学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
日本リウマチ学会
長谷川 英雄(はせがわ ひでお)
専門・
得意分野等
手の外科
マイクロサージャリー
所属学会 日本整形外科学会
日本手外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本骨折治療学会
中部日本整形外科災害外科学会
日仏整形外科学会
本田 賢二(ほんだ けんじ)
専門・
得意分野等
整形外科全般
四肢・脊椎脊髄外傷
所属学会 日本整形外科学会
小西 浩允(こにし ひろのぶ)
専門・
得意分野等
一般整形外科
所属学会 日本整形外科学会
日本骨折治療学会
JOSKAS