吉本整形外科・外科病院/大和高田市の手の外科

大和高田市の整形外科『吉本整形外科・外科病院』では、整形外科を中心に内科、脳神経外科も行っております。

テキストサイズ

リハビリテーション部

主に整形外科疾患のリハビリテーションを行っており、早期の自宅復帰、社会復帰に向けてリハビリテーションを提供しています。
医師の指示箋を元に評価・測定を行い各患者様に応じたリハビリテーションプログラムを作成し、担当の理学療法士が責任を持って取り組みます。
また、様々な機能運動機器を設置しており、各患者様の適応によって行っております。

運動療法

■関節可動域運動

徒手あるいは機械を用いて関節の動きをスムーズにし、関節可動域の回復・改善をはかります。

■筋力トレーニング

徒手あるいは用具を用いて弱くなった筋力の強化をはかります。

■歩行練習

平行棒・歩行器・杖などの補助具を用い、運動機能レベルに合わせた歩行訓練を行います。

■基本動作練習

寝返り、起き上がり、立ち上がりなどの基本的動作の回復訓練を行います。

物理療法

主に医療用機器を用いて患部の痛み・患部の状態の改善をはかります。

■温熱療法

患部を温めて血行を改善し痛みの改善をはかります。
【ホットパック、パラフィン浴、超音波治療器、マイクロ波治療器】

■寒冷療法

患部を冷やして炎症症状を抑制し、痛みや晴れの軽減をはかります。
【アイシング】

■電気療法

電流の作用で神経や筋肉を刺激して、血流の改善を促し、痛みの軽減をはかります。
【低周波治療器、高周波治療器】

■牽引療法

頚椎を機械で牽引し、圧迫神経への影響を緩和します。
【頸椎牽引装置】

■水治療法

温浴装置を用い、痛みの緩和や循環の改善をはかります。
【渦流浴装置】