吉本整形外科・外科病院/大和高田市の手の外科

大和高田市の整形外科『吉本整形外科・外科病院』では、整形外科を中心に内科、脳神経外科も行っております。

テキストサイズ

院長あいさつ


院長 吉本雅俊
昭和36年、西に二上山を望む大和高田市陵西の地に、初代院長・吉本惠則が吉本診療所を開設し、昭和42年に現在の吉本整形外科・外科病院となりました。以来、整形外科を中心とした地域に密着した医療を行ってまいりました。平日は毎日手術を行い、時間外の緊急手術にも積極的に対応するなど、年間約1,000件に及ぶ手術を行っております。外傷を中心とした整形外科の領域において、地域の中核的存在を目指し日夜努力を続けております。
平成14年4月に理事長・院長を私が引き継ぎ、当院は新たな一歩を踏み出すこととなりました。平成14年5月に着工した病院改修工事は翌年8月に竣工し、少しでも良い環境で皆様の療養のお手伝いが出来るようになったのではないかと自負しております。
今後、医療技術はもとよりスタッフの質的向上に努め、より一層地域の皆様に愛される病院になりますよう、努力を重ねる所存であります。これからも、どうぞよろしくお願い致します。

院長紹介

所属学会

日本整形外科学会
日本骨折治療学会
中部日本整形外科・災害外科学会
奈良県臨床整形外科医会
日本臨床整形外科医会
日本癌学会

認定資格

医学博士
奈良県立医科大学整形外科臨床教授
日本整形外科学会認定専門医
日本医師会認定産業医

趣味

ゴルフ
スキューバダイビング
ラグビー(現在は観戦のみ)

理念

基本方針

  • 常に患者様の立場に立った、良質で質の高い医療の提供を目指します。
  • チーム医療を推進し、信頼される安心・安全な医療の提供を行います。
  • 地域の医療機関との連携のもとに、救急医療に努めます。