吉本整形外科・外科病院/葛城市の手の外科

『吉本整形外科・外科病院』は、大和高田市から葛城市に移転いたしました。

テキストサイズ

院長あいさつ


院長 吉本雅俊
昭和36年、西に二上山を望む大和高田市陵西の地に、初代院長・吉本惠則が吉本診療所を開設し、昭和42年に現在の吉本整形外科・外科病院となりました。以来、57年間、整形外科を中心とした地域に密着した医療を行ってまいりました。
平成14年4月に理事長・院長を私が引き継ぎ、増改築も行いましたが老朽化は否めず、また、駐車場も少なく来院される患者様にはご不自由をおかけしておりました。これらを解決し、患者様に、より安全、より安心、より清潔な環境の下で治療を受けていただくべく、令和元年5月、葛城市に新病院を開設・移転いたしました。
新たな地でも、引き続き、外傷を中心とした整形外科の領域において、一次・二次救急に対応してまいります。更に、リハビリテーションの充実、病病、病診連携を行い、地域の皆様に貢献できる病院を目指しております。
今後、医療技術はもとよりスタッフの質的向上に努め、より安心で安全な医療の提供に、職員一丸となって取り組んでいく所存です。 皆様のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

院長紹介

所属学会

日本整形外科学会
日本骨折治療学会
中部日本整形外科・災害外科学会
奈良県臨床整形外科医会
日本臨床整形外科医会
日本癌学会

認定資格

医学博士
奈良県立医科大学整形外科臨床教授
日本整形外科学会認定専門医
日本医師会認定産業医

趣味

ゴルフ
スキューバダイビング
ラグビー(現在は観戦のみ)

理念

基本方針

  • 常に患者様の立場に立った、良質で質の高い医療の提供を目指します。
  • チーム医療を推進し、信頼される安心・安全な医療の提供を行います。
  • 地域の医療機関との連携のもとに、救急医療に努めます。