吉本整形外科・外科病院/大和高田市の手の外科

大和高田市の整形外科『吉本整形外科・外科病院』では、整形外科を中心に内科、脳神経外科も行っております。

テキストサイズ

薬剤部のご紹介

薬剤部は院内のお薬に関する業務すべてを担当しています。
患者さまを中心に医師・看護師・その他多くの医療スタッフと協力し、
最良の医療が提供できるよう薬剤部一丸となって日々の業務に取り組んでいます。
お薬のことでご不明な点などありましたら、お気軽に薬剤師にご相談下さい。

調剤業務

「薬剤部では入院患者様と外来患者様を対象に医師の発行した処方箋をもとに調剤を行っております。
当院では平成26年4月よりオーダリングシステムを導入し、医師が入力する際に併用禁忌や重複投与のチェックが行えるようになりました。
処方箋は薬剤の選択・量・飲み方などに問題がないかなどを十分に監査した上で、細心の注意を払いながら過誤のない調剤を心がけております。」

中止薬確認

必要に応じて、手術に際し中止すべき薬剤の有無や、中止期間の確認などを行っています。
患者様へ

現在服用中のお薬がありましたら、“おくすり手帳”や
おくすりの説明書”を、ご持参ください

DI (医薬品情報)業務

DI 室では当院で採用している医薬品を始め、「薬」に関する情報を幅広く収集・評価・加工し、医師・看護師・その他多くの医療スタッフに提供しています。また他の医療スタッフからの医薬品に関する問い合わせにも応じています。
医薬品に関する最新の情報を収集し、その情報を患者様や医師・看護師に提供することで、患者様を中心とした医療チームの一員として、医薬品の適正使用を推進し、安全で効果的で適正な薬物使用と医療の質の向上に努めています。

薬剤管理指導業務

入院患者様を対象に薬歴管理及び服薬指導を行っています。
薬剤師が直接患者様のベッドサイドへ行き、お薬を十分理解していただいたうえで、安心して服用していただけるよう服薬指導を行なっています。
相互作用・副作用のチェック、剤型の評価や一包化の提案など薬剤師の視点から患者様と関わることで医薬品の適正使用の推進を図ると共に、単なる薬の説明に留めることなく、その服用意義を患者様の理解度に合わせて、わかりやすく伝えることで薬効を意識した正しい服薬の向上に努めています。
また患者様から得られた情報を医師や看護師にフィードバックすることで、より安全で効果的な薬物療法を支援しています。
患者様へよりよい医療サービスを提供することを目的として、病棟活動の充実を図っております。

チーム医療への参加

患者様に良質な医療を提供すべく、医師・薬剤師・看護師・その他多くの医療スタッフが一体となりチーム医療を実践しています。薬剤師もチームの一員として各種の委員会に参加し、専門性を発揮しています。